「ほっ」と。キャンペーン

祖父、祖母、戦地で散った伯父の事、中里&中尾家の歴史について調べます


by pimmsandlemonade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

シンゴラ沖

父が戸籍謄本を郵送請求してくれた。数日で実家に届いたのでコピーを郵送してもらう。

待ちきれないので、母に電話して、伯父が戦死した場所の記録を読んで貰う。

清季伯父は父の記憶通り、ニューギニアで、宏伯父はマレー半島シンゴラ沖にて戦死。あ、これはサイパン沖とは全然違う。

早速ネットでサーチ。シンゴラ沖と鳥取丸がもしかしたらつながるかもしれないという結果が出てきたので、父に早速以下のメールを送る。

「鳥取丸というパパの記憶が正しいとすると、インターネットで鳥取丸の最期はこうだったって書いてあるよ。シャム湾沖ってことはマレー沖だね。死亡日とかとだいたい合ってる?

(以下ネットからのコピー)
鳥取丸 TOTTORI MARU 16520/MJLP→JPQD 貨物船 6,057G/T
Lpp 128.77(422.50') B 16.97(55.68') D 9.54(31.31') m 主機 R) 3連成
266NHP/IHP 1基 10kt
進水 1913.8.__(大2) 竣工 1914.1.19(大3) Russell & Co.,Port
Glasgow,Scotland建造
→1913(大2)建造中に日本郵船(東京)に売却、鳥取丸 TOTTORI MARU と改名
→1945.5.15(昭20)仏印南岸ハッチェンからシンガポールへ向け航行中、シャム湾
入口(9.58N,101.05E)で米潜*HALIBUT*(SS -232)の雷撃により沈没」
[PR]
by pimmsandlemonade | 2008-04-03 08:36 | (戦争)マレー沖