人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

悪名高き鳥取丸

鳥取丸とシンゴラ沖が微妙にあわない。ネット情報だと鳥取丸はベトナム沖で撃沈。シンゴラ(タイのマレーシアに近いところ)沖で撃沈されたのは同時期だと金鈴丸となっている。でもこれはタンカーだ。シンゴラはマレー海戦でも重要だった港町なので、他にも撃沈された船は多々あるとは思うが。

鳥取丸情報を英語で検索すると、どうやらこれは悪名高き輸送船だったようだ。日本語の検索ではそういう文章があまりひっかからないのが、日本っぽい。

父に以下のメールを送る。

「もし伯父さんの乗っていたのが鳥取丸だったら、これは外国では悪名高き船だよ。この船を使って米英人捕虜が日本や韓国、台湾の収容所に送られて強制労働させられたから。」

この件については日本語の情報があまりないので、もし宏伯父さんが本当に鳥取丸に乗船していたということがわかったら、英語の記録や手記も調べてみようと思う。

鳥取丸の残骸は今では、ダイビングでダイバーが見に行ったりもするらしいからYouTubeなどで映像も見れる。

伯父さんが乗っていた船の特定のために、やはり厚生労働省に軍歴照会しよう。
by pimmsandlemonade | 2008-04-04 08:48 | (戦争)マレー沖

シンゴラ沖

父が戸籍謄本を郵送請求してくれた。数日で実家に届いたのでコピーを郵送してもらう。

待ちきれないので、母に電話して、伯父が戦死した場所の記録を読んで貰う。

清季伯父は父の記憶通り、ニューギニアで、宏伯父はマレー半島シンゴラ沖にて戦死。あ、これはサイパン沖とは全然違う。

早速ネットでサーチ。シンゴラ沖と鳥取丸がもしかしたらつながるかもしれないという結果が出てきたので、父に早速以下のメールを送る。

「鳥取丸というパパの記憶が正しいとすると、インターネットで鳥取丸の最期はこうだったって書いてあるよ。シャム湾沖ってことはマレー沖だね。死亡日とかとだいたい合ってる?

(以下ネットからのコピー)
鳥取丸 TOTTORI MARU 16520/MJLP→JPQD 貨物船 6,057G/T
Lpp 128.77(422.50') B 16.97(55.68') D 9.54(31.31') m 主機 R) 3連成
266NHP/IHP 1基 10kt
進水 1913.8.__(大2) 竣工 1914.1.19(大3) Russell & Co.,Port
Glasgow,Scotland建造
→1913(大2)建造中に日本郵船(東京)に売却、鳥取丸 TOTTORI MARU と改名
→1945.5.15(昭20)仏印南岸ハッチェンからシンガポールへ向け航行中、シャム湾
入口(9.58N,101.05E)で米潜*HALIBUT*(SS -232)の雷撃により沈没」
by pimmsandlemonade | 2008-04-03 08:36 | (戦争)マレー沖